モノシリ沼

555Outdoors LAB.
〜モノシリ沼とはモノにハマるとぬけられない?困った沼。そんな沼人たちの1970年代〜80年代 Made in U.S.A. アウトドア用品の温故知新ブログです〜
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ゴアテックスを最初に使ったアーリー・ウィンタース | main | マーモット・マウンテンワークスCBSスリーピングバッグ >>

1981年アーリー・ウィンタース

07ew0307

 EARLYWINTERS」1981年カタログにNEW PARKAとして紹介されてます。名前は『SUMMERFALL』 価格$89.50
同じく1981年カタログから。『AUTHENTIC JAPANESE PICNIC BOX』$7.25 と紹介されています。ただのおかず入れが素敵に見える不思議。
「EARLYWINTERS」を代表するテント『WINTER LIGHT』$345。吹流しタイプ。「ステファンソン」のテントに似ています。
ぁSTARSHIP』$395。GORE-TEX製。3人用。ポールスリーブがべた縫いの為、強風下で使用するとポールが破断してしまう欠点はあるものの、斬新なテントでした。
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Early Winters | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

こんにちは。
モノシリ沼に出てくるモノはどれも懐かしく、感動いたします。
アーリーウィンターズのテント、欲しかったです…
季刊『Outdoor』に良く登場してましたよね。
卓袱堂 | 2008/11/28 11:38 AM
卓袱堂さん、見て頂いて恐縮です。
early wintersを初めて知ったのは「OutDoor」が「OutDoor Sport」の頃、若しくは「Mens Club」だったかと思います。
他社には無い斬新なデザインで格好良かったですよね。
テント「star ship」は以前働いていた会社でサンプル輸入。
強風で破断したポールがスリーブを破って壊れた残骸は見ましたが、第一世代のGore−Texだった事位しか覚えていません。
もっと良く見ておけば良かったと悔やまれます。

当時のmade in usa vintage tentも紹介していきますので、お待ち下さい。

synergyworks | 2008/11/28 8:25 PM
はじめまして。
アーリーウィンターズのカタログを拝見させて頂き、とても懐かしい限りです。

自分は、ポケットホテルとオムニポテント(軽量タイプ)を使っていました。
お気に入りのオムニポテントは、劣化したコーティングを剥がして、未だ使用していますよ。しかし雨が降ると、タープで屋根を張りますが(笑)。

これからも古き良きUSAアウトドア製品を御紹介願います。
茶人 | 2008/12/29 3:44 PM
茶人さん、お越し頂きありがとうございます。
EWの「ポケットホテル」「オムニポ」をご所有との事。あの当時の日本国内での価格を考えると「モノシリ沼」管理人達と同年代か少し年上の方と思います。
EW「ライトディメンション」では無く上記2点を購入されるのはマニアックなチョイスですね。
オムニポのカラーも斬新でした。
しかし、前方に張り綱三本をペグダウンした後、どうやって中に入るのか未だに謎なのですが・・・・
synergyworks | 2008/12/29 9:43 PM
おはようございます。
EWは海外通販に積極的で(L.L.Beanよりも)、律儀に年3〜4回のカタログ送付が在りました。なのでオーダーメール(送金小切手)です。
当時テントで$400位でしたが、現代と値段は変わってないですね。すっかり昔話に懐かしむ親父になりました(笑)。

ポケットホテルは「OUTDOOR」誌の記事の影響で注文しました。
雨が怖くてライトディメンションを選びませんでしたが、ちょと後悔しています。※未だ第1世代ゴアは劣化してませんね、こんなことならライトディメンションにしてば良かったです。

オムニポテントはフロント側の3本の綱を延長して1本にしてます(2m位)。入る時は綱を潜ることになりますが、思ったよりもスペースが有り出入りは楽です。
ペグダウンが前後で2カ所なので、駐車場(アスファルト)でも置き石2ヶで張れるのでドームテントと遜色ないです。

良いお年を〜
茶人 | 2008/12/30 11:20 AM
茶人さん、コメントありがとうございます。
何でも使ってみないと分からないものですね。
EWはあのマークのまま、3年ほど前まで商品出していました。
昔を知っている人には物足りないかもしれませんが、アウトドアテイストのパンツやジャケットがありました。
カタログもシアトル時代の方が夢があって楽しかったですよね。
温故知新というよりもアウトドアグッズが輝いていたMADE IN USAが懐かしいです。
もうあんな出会いは無いのでしょうね。

のんびりとあの時代の製品を紹介して行きたいと思いますので、茶人さんのEWテント等の写真やインプレッションを送って頂けると有難いです。
今後も宜しくお願いします。
synergyworks | 2008/12/31 1:30 PM
明けまして、おめでとうございます。

>茶人さんのEWテント等の写真やインプレッションを
>送って頂けると有難いです。
了解です、少しお時間を下さい。
撮影準備や物置を漁ってみるので、今月末迄には御連絡出来ると思います。
茶人 | 2009/01/01 11:55 AM
新年おめでとうございます。

2009年 モノシリ沼第一弾はジオデシックテントの原点を予定しています。

茶人さんのEWテント、楽しみにしております。
synergyworks | 2009/01/02 2:57 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://monoblog.555nat.com/trackback/490732
この記事に対するトラックバック