モノシリ沼

555Outdoors LAB.
〜モノシリ沼とはモノにハマるとぬけられない?困った沼。そんな沼人たちの1970年代〜80年代 Made in U.S.A. アウトドア用品の温故知新ブログです〜
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< EARLY WINTERSのキャンドルランタン | main | 【ヨセミテの旅・第1話】 嗚呼、遥かなるYOSEMITE >>

オーバースペック

sleepingbag

 アウトドア用具にはスペシャリストが使う道具から家族で楽しむ為の道具があります。

 今日は“スペシャリストが使う道具をファミリーキャンパーが使う!”です。

 『寝袋』について、呼んで字の如し、ではありますが結構奥の深いジャンルです。夏のキャンプしか行かない方にはピンとこないかもしれませんね。

 “縫製”もいろんな種類があり、安価な「つぶし縫い」から「ボックス構造」、上級品に使われる「スラントウォール」、最高級な「Vチューブバッフル構造」まで、大まかに4種類に大別されるようです。(写真上)

 中身は代表的な「羽毛」(羽毛と言ってもグースダウンと安価なダックダウンに二分されます。)と「化繊」に分類され、化繊は嵩張るものの、“安価”で“メンテナンスが楽”で“湿気に強い”のが特徴です。

 両者には長所、短所があり目的に合った物を購入するのが基本ですが、寒い季節の静かなキャンプを楽しみたい方にはやはり「ダウン」がお勧めです。ダウンは保管するのに嵩張り、気を使いますが、自然な温かさに包まれ安心した眠りを得ることが出来ます。

 スペックは大まかに分けると、「厳冬期用」、「冬季用」、「秋冬用(スリーシーズン用)」、「夏用」があり、アメリカのブランドでは最低使用温度を表示し快適に使える温度表示をすることで購入者の目的に合った商品を提供しています。

*写真下のスリーピングバッグ(左上の黄色から時計回りに):NORTH FACE 70s "ノースフェイス"(Vチューブバッフル), JANSPORT 70s "ブラスベッド"(スラントウォール), NORTH FACE 80s "アイベックスLH"(スラントウォール), NORTH FACE 70s "ノースフェイス"(Vチューブバッフル), NORTH FACE 80s "アイベックスRH"(スラントウォール), SKI HUT 70s "トレイルワイズ・スリムライン"(スラントウォール・シェブロンカット)

【オーバースペックの寝袋のすすめ】

 山を縦走するアルピニストは重さ、体積に気を配り快適な眠りを犠牲にせざるを得ませんが、車でのキャンプでは多少の重さは気になりませんから、ここは一つ快適なベッドを購入するつもりでオーバースペックな寝袋を手に入れる事をお勧めします。

 ブランドの最上級の寝袋にはその会社のノウハウが全て凝縮されていますから、「縫製」、「デザイン」、「羽毛の質」等を見ればその会社の“程度”が良く分かります。

 秋、冬に使うのに“厳冬期用は必要無い”と思う方も多いでしょうが、もし一つしか無い寝袋で寒くて眠れない夜に遭遇したら・・・・・それは快適なキャンプを楽しめないばかりか、初めてキャンプに誘った彼女を「キャンプなんて大嫌い!」、な女性にしてしまう事にもなります。

 化繊と違い羽毛には吸湿性があり、蒸れ難い素材です。もし、暑くて眠れないのならジッパーを全開にして蒲団の様に掛けて眠れば良いわけです。

 オーバースペックな最上級品でも寒い時にはどうすれば良いか、ですって?

 その答えは・・・・・・「諦めて寝る」です。
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Gear & Goods | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

確かにそうですね。
暑くて目が覚めると腹が立ちますが、寒くて目が覚めると悲しくなりますし。
息子にアレルギーがあるので羽毛はNGですが「化繊でオーバースペック」を購入することにします。

次回のキャンプで快適だったら「年越しキャンプ」などにも挑戦したいです。
火野 学 | 2006/10/01 8:40 AM
火野さん、こんにちは。
これから秋のキャンプは良い季節ですよね。
気持ちの良いキャンプ場ありましたら教えて下さいね。
モノシリ沼王 | 2006/10/02 7:08 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://monoblog.555nat.com/trackback/309214
この記事に対するトラックバック