モノシリ沼

555Outdoors LAB.
〜モノシリ沼とはモノにハマるとぬけられない?困った沼。そんな沼人たちの1970年代〜80年代 Made in U.S.A. アウトドア用品の温故知新ブログです〜
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< The North Face Expedition 2m dome 1980s ノースフェイス・2メータードーム | main | オーバースペック >>

EARLY WINTERSのキャンドルランタン

EWランタン

 今時こんなキャンドルランタンのどこが面白いんだと文句を言う前にちょっと聞いて下さい。

 このランタンを購入したのは25年程前、米国はシアトルに店舗を構えたEARLY WINTERSの商品でした。

 アーリーウインターズは革新的なEQUIPMENTとユニークな商品扱う事で人気のあったショップです。GOREーTEXのパーカーは今ではあたり前のベンチレーター、脇の下に開け閉めできるジッパーが付き憧れの的でした。
テントも早々にGOREーTEXを採用、シングルウォールの完成された美しい形状のテントをリリースしていました。
こんな夢のような商品が満載のカタログの一角に紹介されていたのがこのキャンドルランタン。
このキャンドルランタンの灯りがともるテントの中はどんなに素敵なんだろうと夢は膨らむばかりでした。

 当時国内で売られていたのは、鳥小屋みたいな形の蝋燭入れ(キャンドルとは呼べません、ろ・う・そ・く、です)でしたから、ブラスで出来た美しい本体、収納時スライドするガラスのホヤ、グローブレザーで出来た質の良いケース、本体のアーリーウインタースのエンブレムにハートは射られました。

 その後、数々のMADE IN USA商品がそうであったように、日本国内で模造品が造られそれらの中には本物よりも良く出来た物もありました。
しかし、どの商品もあの胸をときめかせたキャンドルランタンを越える事は出来ませんでした。
形は似ていても、その商品を開発した情熱やバックグランドを持たない商品には何ら魅力を感じる事は無いと断言します。

 えっ?肝心の使い心地ですか?
美人に何か欠けるものがあっても気にしませんよねぇ。
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Early Winters | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

こんばんは。
またお邪魔します。
大王様が、このキャンドルランタンを持ってキャンプに出かけた青春時代、
きっと素敵な思い出がたくさんあるんでしょうね・・・今度聞かせて下さいね♪

ところで・・・EARLY WINTERSのお部屋は、まだあるんですよね〜?

秋桜 | 2006/07/14 11:36 PM
秋桜さん、お越し下さって嬉しいです。
EARLY WINTERSはシアトルから別の州に移り、同じトレードマークのまま営業していましたが、昨年そのショップの名前も代わってしまったようです。
ショップは無いけどお部屋はある、のかなぁ??
モノシリ沼王 | 2006/07/15 1:26 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://monoblog.555nat.com/trackback/303728
この記事に対するトラックバック