モノシリ沼

555Outdoors LAB.
〜モノシリ沼とはモノにハマるとぬけられない?困った沼。そんな沼人たちの1970年代〜80年代 Made in U.S.A. アウトドア用品の温故知新ブログです〜
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Moss Tent 1980s Sydney モス・シドニー | main | The North Face Expedition 2m dome 1980s ノースフェイス・2メータードーム >>

CHACOの爽快サンダ

チャコ サンダル

 蒸し暑い季節、毎日お世話になっている足をたまには開放してあげてはいかがでしょう?

 体重を支え、湿った窮屈(靴!)な場所で耐えがたきを耐え、忍び難きを忍んでいる可哀想な足に自由と風を!と開発者は考えたに違いありません。

 アメリカのブランド「CHACO」 最初、あまりにシンプルな作りに見てビックリ!履いてビックリ!
爽快!快適な履き心地に驚かされる事になります。ソールの底を一回りしたストラップコード1本とバックルで簡単に調整が出来、最適なホールド感を味わう事が出来ます。

 長年TEVAにお世話になりましたが、一度CHACOを履いてしまうともうTEVAには戻れません。日常はもちろん、自転車、車の運転にも最適です。ストラップで調節できますから、ルーズに履けば足裏とソールに風が入り蒸れません。

 もしソールに密着させてきっちりと歩きたい場合でも簡単にホールド感を得る事ができます。弱点は・・・・・足の指5本が丸見えなので、慣れるまでかなり恥かしいです。指先が無防備なのは快適さゆえの犠牲と諦めましょう。

 国内に代理店もあり目的に合わせて2種類のソール、親指を入れるループのあるタイプも選べます。本国アメリカではWIDEバージョンも発売しており典型的な農耕民族の足型にはこちらがお勧めです。

 モノシリ沼王は勿論「WIDE」を愛用してる事を告白致します。
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Gear & Goods | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://monoblog.555nat.com/trackback/301052
この記事に対するトラックバック