モノシリ沼

555Outdoors LAB.
〜モノシリ沼とはモノにハマるとぬけられない?困った沼。そんな沼人たちの1970年代〜80年代 Made in U.S.A. アウトドア用品の温故知新ブログです〜
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< HUNTINGWORLD 美人薄命の現実は孤独死だった!HWエクスプローラバッグ | main | 1970年代Back Packer御用達TENT ジャンスポーツ JANSPORT『Trail Wedge』 >>

The North Face ノースフェイス初の Gore-Tex Sleeping Bag は『GOLD KAZOO』

JUGEMテーマ:アウトドア用品

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 01

 

Gore-Tex ゴアテックスが登場した1976年から2年後の1978年SPRING SUMMER CATALOGでRain Gearに初めてGore-Texを採用したThe North Face.
Gore-Tex採用に慎重だったのか、その後は『Wind Jammer』と言うアノラックをGore-Tex仕様で1979年に販売、スリーピングバッグへのGore-Tex採用は1980年まで待たねばなりませんでした。

The North Face初のGore-Tex Sleeping Bagは、この『GOLD KAZOO』とThe North Face最高峰の製品にのみ同社のブランドを冠する栄誉が与えられるスリーピングバッグ NORTH FACE(日本での名称はノースフェイスエクスペディション)の2点です。

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 13

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 15

 

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 02

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 03

 

 

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 08

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 09

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 06

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 10

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 11
 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 12

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 07

 

日本国内での販売価格はリップストップ生地『BLUE KAZOO』→80.000円、『GOLD KAZOO』→108.000円、リップストップ生地『NORTH FACE』→ 169.000円、『NORTH FACE EXPEDITION』→172.000円。


縫製に手間の掛かるVチューブ構造バッフルが27の『NORTH FACE』モデルはダウン封入量3Lbs3oz、生地がGore-Texながらスラントウォール構造でバッフル数が13、ダウン封入量3Lbsと少ない『Gore-Tex NORTH FACE EXPEDITION』モデルを比較すると4.000円の差以上にお買い得感のあったリップストップ『NORTH FACE』。


『BLUE KAZOO』と『GOLD KAZOO』の価格差28.000円と比べてみると、リップストップ生地の『NORTH FACE』を処分価格に設定したのかもしれません。

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 16
 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 21

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 22

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 17

 

The North Faceのスリーピングバッグシリーズの中で異彩を放った『BLUE KAZOO』、ダウンスリーピングバッグはOPTILONジッパー採用、ポーラガード等の化学繊維スリーピングバッグにはYKKコイルジッパー採用の定めから外れ、ダウン封入ながらYKKジッパー、ドローコードもナイロン平紐、ストッパーも皮革にと軽量化を目指し更に上部と下部を遮るサイドのバッフルを排し上下へダウンが任意に移動出来る構造も『BLUE KAZOO』独自の仕様です。

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 05

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 04

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 19

 

ダウンプルーフ、ヒートロス共に完璧なGore-Texは水分を嫌うダウン製品には朗報ながら、スリーピングバッグへの採用が遅れた感のあるThe North Face。
他社から遅れて販売した割にはThe North Face独自の仕様はまったく感じられないのが残念、さすがThe North FaceのGore-Texスリーピンバッグと感じる製品は『CURLEW』が販売される1990年を超えて待たねばなりませんでした。


Gore-Texを過大評価したのか、ダウン封入量はリップストップ『North Face』よりも3ozも少ない『Gore-Tex NORTH FACE EXPEDITION』モデル、実際に使ってみれば厳冬期には使えないだろう温度感で、強いて優れている箇所をあげるならばThe North Face初採用の首回りにダウンチューブの設置とインナーにソフトナイロン採用で肌触りが良くなった事、残念ながらVチューブバッフルの恩恵を受けたリップストップ『North Face』の方が厳冬期モデルとして最適であると断じる事が出来ます。

 

『BLUE KAZOO』と『GOLD KAZOO』の比較では、ダウン封入量が1oz多い『GOLD KAZOO』はスリーピングバッグカバーを必要としないGore-Texの恩恵を受け、使い易い寝袋だったのがなんとも皮肉な結末。

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 14

 

The North Face Gore-Tex Sleeping Bag モノシリ沼 555nat.com 温故知新 GOLD KAZOO 18


Marmot Mountain WorksのGore-Texスリーピングバッグと比較すると一日の長のあるMarmot Mountain Worksのクオリティの高さに脱帽するしかありませんでしたが、日本国内で入手出来る信頼のブランドとしては微妙なGore-Texスリーピングバッグの登場でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
The North Face | permalink | comments(0) | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする