モノシリ沼

555Outdoors LAB.
〜モノシリ沼とはモノにハマるとぬけられない?困った沼。そんな沼人たちの1970年代〜80年代 Made in U.S.A. アウトドア用品の温故知新ブログです〜
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 名門Alpine Designs アルパインデザインのアタックザック | main | BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・ >>

MOSS モスの小悪魔テント『SYDNEY シドニー』の全容

JUGEMテーマ:アウトドア用品

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 01

 

以前にも記載しましたが、カタログにも掲載されず短期間のみ販売されたSYDNEY。

 

テントの歴史史上稀にみる異彩を放ったデザイン、「使いにくい」だの「居住性が悪い」などとお考えの方には手に負えない小悪魔チックなテントとしてSYDNEYは存在しました。

 

気流を考慮したHIGH&LOWコンセプト、シドニーにあるオペラハウスを模したデザインと言えばスマートですが、久しぶりに、尚且つ購入後初めての2張を見るにつけ、どちらかと言うとイカやタコの嘴を彷彿とさせるデザイン。

 

気に入ったテントは「実用」と「保管用」に購入してしまう性格ながら、一度は2幕一緒に張ってみようと思ったのは人生も終盤に突入したことと無縁ではありません。

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 02

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 03

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 04

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 05

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 06

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 08

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 09

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 10

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 11

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 07

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 12

 

この時期のMOSSは床素材にナイロンオックスを使用している為か、その後のナイロンボトムのテントと比べてベトツキ、臭いも軽微、24時間空調が効いた場所で大切に保管していた未使用の方が、フライシートにベトツキが発生していたのが何とも残念。

 

テント内に寝そべってみると地を這う風が本体裏側にある開閉できる二か所のベンチレーター機能で快適、片側はジッパーでメッシュを全開出来るのでここをフルオープンにすることでより風の流れを呼び込むことが出来ます。

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 13

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 14

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 15

 

また、フライシートのテールが伸びた恩恵を受け靴などの小物を外に置いておく事もできますので、何かと気を遣うテントながらちょっとした優しさを演出する手法は、一度気に入ってしまうと飴と鞭で逃がさない手練手札のまさにMOSSの小悪魔的テントと言えるでしょう。

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 16

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 17

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 18

 

(注)Sydneyの原型と思われるMoss Sundance Tent

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 19

 

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Moss Tent | permalink | comments(4) | - | pookmark |

この記事に対するコメント

アウトドアをはじめて日が浅いのですが、なぜかMOSSにひかれ、ネットサーフィンをしていました
以前の小悪魔のエントリーを時々眺め、すごい形だな、2張も持っていいるんだ。その時代を過ごしていた人はすごいなと思っていました。
今回、久々におとずれて、その2張をまさか貼っているエントリーに出くわすとは…
面白いですね。
私には、2張並ぶと波に見えます。
かわったフレームワーク眼福です。
d.s | 2020/09/11 6:06 PM
d.s さん、お立ち寄り頂き誠に有難うございます。
MOSSの正当な継承であるMOSS JAPANがコットンテントのOPTIMUM200を復刻させる事業に少々協力していますが、Sydney復刻の話は今のところ聞いていません。
セットアップに多少のコツが必要なテントですし、ハブを使うために設営時や強風時に過大な力が加わるとポールを破断する可能性もあります。

真横からだとトドにもみえます(^^;)
SynergyWorks | 2020/09/12 12:22 PM
復刻プロジェクトに関わってらっしゃるんですね。コロナの影響かなかなか新しい情報がなくて、どうなることやらと気になってはいます。
シドニーや複雑なフレームワークのテントは復活して欲しくもあり、昔話のままであって欲しくもありなかなか難しい心境です。
d.s | 2020/09/14 12:47 AM
d.sさん、コメントありがとうございます。
おっしゃるお気持ち良く分かります。
MOSS TENTに興味がある方々は細部までオリジナルを求めるでしょうから、満足できる「復刻」はハードル高いと思います。
NorthFaceも1980年代に代理店のGWがVE-23.24を国内生産しましたが、本体、フライシート共に皺が多く悲しいかな、アメリカ本国製品を知っている人間には不評でした。
JanSportも代理店のエバニューが生産しましたが、こちらもやはり残念な仕上がりでした。
アメリカ本国製造とは「張」が違うんですよね。
さて、MOSS JAPANのお手並みはいかがでしょう。
SynergyWorks | 2020/09/14 4:30 PM
コメントする