モノシリ沼

555Outdoors LAB.
〜モノシリ沼とはモノにハマるとぬけられない?困った沼。そんな沼人たちの1970年代〜80年代 Made in U.S.A. アウトドア用品の温故知新ブログです〜
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< JanSport ジャンスポーツ DayPack “Nomad” | main | MOSS モスの小悪魔テント『SYDNEY シドニー』の全容 >>

名門Alpine Designs アルパインデザインのアタックザック

JUGEMテーマ:アウトドア用品

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 12

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 13

 

芦沢一洋氏の書籍「バックパック入門」の表紙にも一コマ登場するアルパイン Alpine DesignsのDayPack。


昔の栄光の片鱗も感じられないチープなゾンビブランドとしてしか知らない世代も多いのでしょうが、1960年代〜1970年代本格的なアルパイン製品を世に送り出した名門ブランドだったことを知る世代にはいたたまれない現状です。


DayPackの名称が広がる以前、山頂にアタックする少量の品を運ぶ為のパックとしてアタックザックはありました。
その証はこの小さなサイズを見れば分かるでしょう。


Sierra Designsのデイパック『Day tripper』よりも小さいと言えばご理解頂けるのではないでしょうか?

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 27 Sierra Designs Day Tripper


良質のレザーをボトムやショルダーベルトに多用しているのが今ではなんともオーセンティックな雰囲気で魅力的ながら、普段使いには小さ過ぎます。


ネームタグは見えない箇所に縫い付けられていたALP SPORT時代からALPINE DESIGNSへと名称変更し、ネームタグも視認性の良い場所へ移動。

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 01

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 02

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 03

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 04

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 05

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 06

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 07

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 08

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 09

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 10

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 11

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 14

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 15

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 16

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 17

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 18

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 19

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 20

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 21

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 22


良質なレザーは経年変化を楽しむことの出来る信頼のheavy-duty、ショルダーベルトの捻じれを防ぐ細引きにも惹かれます。

 

DayPack市場が賑わってくると町での使用しやすい大きさに仕様変更、重くなるレザーを使わないナイロン製も送り出しました。

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 23

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 24

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 25

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 26

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 27 Sierra Designs Day Tripper 30

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 27 Sierra Designs Day Tripper 31

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 27 Sierra Designs Day Tripper 32

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
alpine Designs | permalink | comments(4) | - | pookmark |

この記事に対するコメント

故芦澤さんのbackpacking入門に、物質的、精神的に学生時代感化され、今に至っていますが、数有るブランドの中、
当時から羨望の的であったのは、やはりalpine designでした。当時(45年前)でも、デイパックが¥20000前後はしていたと思います。今でもヴィンテージ物が高額で取引されている現状は、ブランドネームだけでは無い、やはり造りの良さに惚れ込んでいる方が多いからでは無いでしょうか?
同ブランドの他のアイテム、フレームパック、スリーピングバッグ、テント、ダウンガーメント、ダッフルバッグ、等フルライン有りましたが、やはりこのデイパック、ロッククライマーズスペシャルが唯一無二ではないか?と思います。
Superpacker | 2020/08/24 11:00 PM
Superpackerさん、コメントありがとうございます。
AlpineDesignsと言えばこのパックが目に浮かびますので、仰る通りだと思います。
ティアドロップ型の完成されたフォルムとレザーの組み合わせ、ブランドスピリッツと共にインパクトを与えてくれました。
synergy works | 2020/08/29 11:38 AM
以前から気になっていたのですが、ALPINE DESIGN
のロゴ文字の中で、Pの中に小さなエーデルワイスの花があしらわれている物と、単純な白抜き字体と2種類あり、製造時期別の違いとか有るのかでしょうか?
 自分の所有している物も混在しています。個人的には花柄が有る物の方が気に入っています。現在のデザインロゴもそうですが、クオリティ&デザインもチープになっている感が否定できません。
 SIERRA DESIGNも同じ様に杉の木の本数が増減し、今では1本のデフォルメされた悲しい結末?を共に歩んでいる気がします。



superpacker | 2020/09/10 12:56 PM
superpackerさん、コメントありがとうございます。
今のAlpineDesignsはスポーツオーソリティブランドなのでしょうか?
AlpineDesignと「S」が付いていないので復刻製品では無い位置づけなのかもしれませんが、どうなのでしょう?。
20年以上前に復刻バージョンのダウンベストをアメリカから購入しましたが、タグデザインもチープになり下がり往年の製品とはまったく違う製品でした。
仰る様にAlpinDesignsのロゴは花の入っている時代の物が一番良いと思います。

SierraDesignsは何度もロゴデザイン変わっていますので、その時々の所有企業の為すがままなのでしょう。
創業者の手を離れたブランドがゾンビのごとく生き返るのですから、原形を留めないのは仕方のない事なのでしょうね、所詮ゾンビなので。
synergyworks | 2020/09/12 12:09 PM
コメントする