モノシリ沼

555Outdoors LAB.
〜モノシリ沼とはモノにハマるとぬけられない?困った沼。そんな沼人たちの1970年代〜80年代 Made in U.S.A. アウトドア用品の温故知新ブログです〜
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Synergy Works シナジーワークス、黎明期を語る mountain parka マウンテンパーカ | main | JanSport ドームテントの名品「Mountain Dome (2 or 3persons)」 >>

フレームパックだけじゃない KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka” ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザー・パーカ」

JUGEMテーマ:アウトドア用品

ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザーパーカ」 モノシリ沼 555nat.com 温故知新 KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka 01

 

溶接したフレームパックで一世を風靡したKELTY。


溶接したフレームの堅い背負い心地に購入した事はありませんでしたが、気になったのがこのGore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka。

 

ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザーパーカ」 モノシリ沼 555nat.com 温故知新 KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka 03

 

ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザーパーカ」 モノシリ沼 555nat.com 温故知新 KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka 12

 

特徴あるフラップ付きのポケットと、3レイヤーGore−Texながらフード部にだけナイロンの裏地が付けられた仕様に興味があり購入。

 

ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザーパーカ」 モノシリ沼 555nat.com 温故知新 KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka 04

 

ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザーパーカ」 モノシリ沼 555nat.com 温故知新 KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka 05

 

ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザーパーカ」 モノシリ沼 555nat.com 温故知新 KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka 11

 

ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザーパーカ」 モノシリ沼 555nat.com 温故知新 KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka 02

 

ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザーパーカ」 モノシリ沼 555nat.com 温故知新 KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka 06

 

TCナイロンにGore−Texをラミネートした生地は雨の日だけでは無く、ネーミングの通りのAll Weather 使えます。

 

ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザーパーカ」 モノシリ沼 555nat.com 温故知新 KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka 07

 

ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザーパーカ」 モノシリ沼 555nat.com 温故知新 KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka 18

 

ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザーパーカ」 モノシリ沼 555nat.com 温故知新 KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka 13

 

ラグランスリーブの前後にもう一枚生地を重ねた仕様は雨対策と言うよりも、重いフレームパックの過重で生地が傷んだ場合のあて布的な備えであり、フレームパックから始まったブランドならではの拘りの部分だったのだと思います。

 

ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザーパーカ」 モノシリ沼 555nat.com 温故知新 KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka 10


また、フード内側にのみナイロン裏地がある意味は、ドローコードを絞ることで風雨を遮断する理由よりも、第一世代のGore−Texの弱点であった油が付着することで親水性(水を通してしまう)になる事を防ぐ目的であった為です。

 

ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザーパーカ」 モノシリ沼 555nat.com 温故知新 KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka 08

 

ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザーパーカ」 モノシリ沼 555nat.com 温故知新 KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka 15

 

ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザーパーカ」 モノシリ沼 555nat.com 温故知新 KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka 16

 

ケルティ「ゴアテックス・マッキントッシュ・オールウェザーパーカ」 モノシリ沼 555nat.com 温故知新 KELTY “Gore-Tex MACKINTOSH All Weather Parka 09


毛髪に付着する整髪剤に含まれる油脂、発汗による頭部からの油脂が直接Gore-Texに付着しないための仕様は、3レイヤー生地使用のパーカには珍しく購買意欲をそそる機能です。


未だに分からないのは、このナイロン地が襟部で縫い合わされることなく開いていることです。


裏地付きのGore-Texのパーカの場合は2レイヤーの生地にナイロンが組み合わされ、シームテープが開発される以前は裏地から目止めの溶剤を塗るために開放されている製品(Synergy Works参照)もありましたが、このフード部だけ目止めする有用な意味合いは不明。


MACKINTOSH All Weather Parka特有のポケットフラップも実際に見るとデザイン以上の性能を発揮してくれる事もなさそうです。

 

共同カタログを発行するなどSierra Designs創業者の2人と仲の良かったディックケルティ氏、スリーピングバッグはSierra Designsに製造委託していたので、このMACKINTOSH All Weather ParkaももしかするとSierra DesignsへのOEM製品だったのかも知れませんが、アメリカ製品のおおらかさと相まってオリジナリティ機能と?の入り混じったミステリアスな製品と言えるでしょう。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
KELTY | permalink | comments(4) | - | pookmark |

この記事に対するコメント

懐しくも、今のアウトドアグッズを啓発してくれる記事を紹介頂き、楽しく拝見して居ります。
70年代当時、KELTY社はパック以外、結構、他のアイテム販売していましたよね。
ウエア類では、ダウンスキージャケット、
アノラック、ポーラガードブーティ、レインチャプス、小物類では、以前ご紹介頂きましたエアマットレス&ピロー、フォールディングバケツ等々、
以外と侮れないスグレモノ、手に入れた覚えがあります。
幸か不幸か現在も、当時のレプリカ風のパック類、購入出来る様ですが、全く触手が動きません。
素材のクオリティ等は当時のスペックより向上していると思いますが、変に改良された内側の仕切りや、レザークオリティ、何と言っても、全体のシェイプが当時の物に比べて貧弱に感じられてしまう事です。
super packer | 2020/07/26 12:23 AM
super packer さん
お立ち寄り有難うございます。
仰る通りだと思います。
本物を使った事が無い人はブランドネームが必要なだけですから、「似た物」を作り利益を出せばそれで良いのでしょうね。
レザーの質の悪さは閉口レベルですし、SierraDesignsラベルのマウンテンパーカの革トグルに至ってはドローコードを通す穴を間違えている為に絞れない有様です。
仏作って魂入れず、軽佻浮薄な似た物復刻は温故知新とは相容れない流れです。
synergy works | 2020/07/27 12:56 PM
当時の物を知る、我々(?)の世代が懐かしむ様に、現在のグッズ達が、当然時間を経て、同じ様な感傷に浸れる日を迎えられるのでしょうか?
 モノはやはり、人が作り、使って行くモノであって欲しいと思います。
superpacker | 2020/07/28 7:32 PM
super packer さん,コメントありがとうございます。
現行の商品が生産を終了し時間が経てば懐かしい物として語らう事はあるのでしょうが、それらが世に出た時の時代背景、無から有を経験した世代と、産まれ出た瞬間から当たり前にあった物との出会いはインパクトが違い過ぎますから、同じ感傷には浸れないかと推測します。
いや、寧ろ同じであるはずが無いと思いたいです・・・
synergy works | 2020/07/29 2:12 PM
コメントする