モノシリ沼

555Outdoors LAB.
〜モノシリ沼とはモノにハマるとぬけられない?困った沼。そんな沼人たちの1970年代〜80年代 Made in U.S.A. アウトドア用品の温故知新ブログです〜
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新たな息吹を感じさせたSoft Luggage。The North Face 1980s CARRY ON | main | MAIL ORDER入門に最適だったLL Beanのジップサーモメーター >>

NICE BREEZE ・・・ ハンモックチェア

JUGEMテーマ:地域/ローカル
モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Swings n`things House of Hammocks ハンモック (1)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Swings n`things House of Hammocks ハンモック (4)

1989年、SAN DIEGO BAY沿いにあったハンモック専門店「Swings n`things House of Hammocks」。

入口横のレジ、このハンモックチェアに座った店員の金髪がSAN DIEGO湾からの微風に靡いた一瞬、伏せ目がちの彼女が「Nice Breeze」と呟いた。「あー、ここは確かにカリフォルニアなのだ」と実感。目の前の風景ごと日本に持ち帰りたい衝動に駆られましたが、叶わないまでも少しのテイストを持ち帰るべく速攻で購入したハンモックチェア。

数色の中から選んだのはSAN DIEGOの風と海の色を連想させたSKY BLUE。包装紙も無く薄黄色の円筒形ケースに入れられ手渡されたのも爽やかでした。

木造の部屋の天井を壊して吊るしたり、鉄筋コンクリートの天井にアンカーを打ちこんで吊るしたりと、優雅な揺らぎを実現させるには後先を考えない思いきりと家の躯体を破壊する後ろめたさを克服しなければなりません。

今は三件目の設置場所となる某有名インド料理店の薄暗い天井裏に加重2トンのアンカーとクライミングスリング、カラビナにジョイントされ陽のあたる日を待っています。

Spice Breezeに晒されたハンモックチェア、使う人物、場所でこんなにも異質な光景が目の前にあるのが信じられません。

嗚呼、あの日の美しい思い出は何処へ・・・

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Swings n`things House of Hammocks ハンモック (2)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Swings n`things House of Hammocks ハンモック (6)
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
温故知新 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://monoblog.555nat.com/trackback/1163314
この記事に対するトラックバック