モノシリ沼

555Outdoors LAB.
〜モノシリ沼とはモノにハマるとぬけられない?困った沼。そんな沼人たちの1970年代〜80年代 Made in U.S.A. アウトドア用品の温故知新ブログです〜
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 滑舌難しいWILDERNESS EXPERIENCE スリーピングバッグ The Silver Cloud | main | Sierra Designs SIERRA PARKA シェラデザイン・シェラパーカ 1970-80s >>

シェラデザイン Sierra Designs 名称不明 1970s スリーピングバッグ SLEEPING BAG

JUGEMテーマ:スポーツ

モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Sierra Designs シェラデザイン 名称不明 1970s SLEEPING BAG (1)
モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Sierra Designs シェラデザイン 名称不明 1970s SLEEPING BAG (2)

気付けば50本ほどあるスリーピングバッグ。レンタル倉庫を整理すると「え!こんなのあったっけ?」と自分でもビックリする発見があるのも密かな楽しみである半面、背筋がゾッとし冷や汗が出るのも事実です。

気に入ったモデルは全シリーズ、更に右側ジッパー、左側ジッパーを揃えてジョイントしたくなるのが災いのもとです。

Sierra DesignsはCLOUDシリーズ以外、興味のあるモデルはありませんでしたが、1980年代のBerkeleyのリテイルショップでセールされていたこのスリーピングバッグはタグも無くモデル名も分からないのに価格勝負で購入。1980年代のUSA Madeのスリーピングバッグはメーカー旗艦モデルの日本国内販売価格が20万円を超えていた時代。セール価格のみで衝動買いしましたが、若干の汚れがあったのでイレギュラー品の返品された商品だったのかも知れません。

1970年代のスリーピングバッグはブランドタグがボトムに縫い付けられているものが多かったのですが、1980年前後にジッパーの取り付け側が分かる様に右ジッパーなら右側に、左ジッパーなら左側にタグを縫い付け識別し易くなりました。

タグがボトムに縫い付けられたこのモデル、1974年のカタログを見ると「TWO-HUNDRED」か「SUPERLIGHT」と推察。

1.5oz Ripstop NylonはロイヤルブルーのアウターとTANと言うよりベージュっぽいインナーカラーでSierra Designsらしいカラー。YKK #10 Delrinジッパーはトグルの紐が付き60/40マウンテンパーカーを彷彿させます。

Berkeleyで縫製されていたタグの縫い付け方がいかにも素人っぽいこの頃のモデル。もしかすると創業者の2人が縫っていたのかと想像するとちょっと楽しい温故知新スリーピングバッグと言えるでしょう。

モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Sierra Designs シェラデザイン 名称不明 1970s SLEEPING BAG (4)
モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Sierra Designs シェラデザイン 名称不明 1970s SLEEPING BAG (5)
モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Sierra Designs シェラデザイン 名称不明 1970s SLEEPING BAG (3)
モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Sierra Designs シェラデザイン 名称不明 1970s SLEEPING BAG (7)
モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Sierra Designs シェラデザイン 名称不明 1970s SLEEPING BAG (8)

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Sierra Designs | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://monoblog.555nat.com/trackback/1163306
この記事に対するトラックバック