モノシリ沼

555Outdoors LAB.
〜モノシリ沼とはモノにハマるとぬけられない?困った沼。そんな沼人たちの1970年代〜80年代 Made in U.S.A. アウトドア用品の温故知新ブログです〜
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Sleeping bag ブランド別ストレージバックへの想い | main | Marmot 1980s ULTRA LIGHT Anorak >>

Marmot Mountain Works「ALL WEATHER PARKA」の進化と終焉

JUGEMテーマ:スポーツ

モノシリ沼 555nat.com アウトドア温故知新 1970s-80s Marmot Mountain Works All Weather Parka (1)

 手もとにある1979年〜2000年頃までのMarmot Mountain Worksカタログを眺めるとMarmot Mountain Works(以下MMW)からMARMOTへの変遷がよく分かります。
 1980年のカタログから登場したALL WETHER PARKA、登場時から「Factory Sealed for complete protection」と記載されていました。

モノシリ沼 555nat.com アウトドア温故知新 1970s-80s Marmot Mountain Works All Weather Parka (2)

 Early Winters社のPARKAで最初に採用されたGore-Texは、縫い目からの水の侵入を購入者自身がシームシラーで目止めするのが一般的でしたが、それは縫い目すべてに接着剤が露出し、見た目が悪くなるのと引き換えに得る防水でした。
 生地をカットする時に熱線カッターで裁断する程、丁寧な工程を経ていたMMW社。縫い目の防水は製品の内側からと考えたのは、シームテープが製品化する以前の製品として驚くべきファクトリーポリシーです。半完成品のパーカー裏地に、シームシラーで一枚一枚シールしている光景を思い描くとMMW社の製品への愛情を共有せざるを得ません。

モノシリ沼 555nat.com アウトドア温故知新 1970s-80s Marmot Mountain Works All Weather Parka (3)

 多くのブランドが用途の曖昧なマウンテンパーカを生産していた時代、現在に通用するマウンテンジャケットの原型を完成させていた事に敬意を表さずにはいられません。
 顔の動きに追従するフード、腕の動きを妨げない立体カット、蒸れ対策のアンダーアームベンチレーション、風雪の侵入を防ぐパウダースカート、フロントジッパーを開けずに小物の出し入れが出来る胸部のフラッシュポケットの採用など使う側をわくわくさせる実用的な装備の数々。

モノシリ沼 555nat.com アウトドア温故知新 1970s-80s Marmot Mountain Works All Weather Parka (4)

 ドローコードのストッパーにもマーモットマークが入れられているのも小粋でした。当初は雨対策より雪対策を重視していた為、止水ジッパーなど無い時代アンダーアームやフロントのジッパーカバーの生地の重なりは浅く、雨対策としては不十分でしたが、毎年進化し、ジッパーからの水の侵入対策も強化され裏地もドライゾーンとMMW社が呼ぶ速乾性の高い生地へと変わっていきました。

モノシリ沼 555nat.com アウトドア温故知新 1970s-80s Marmot Mountain Works All Weather Parka (5)

モノシリ沼 555nat.com アウトドア温故知新 1970s-80s Marmot Mountain Works All Weather Parka (6)

 Made in U.S.A. → Hong Kong → China製へと生産地やタグデザインが変わりながらも、オリジナルを継承していたALL WETHER PARKAも、1990年後半、フードは襟に収納・アンダーアームベンチレーターもパウダースカート廃止、羽をもがれた哀れで醜い最終型オールウェザーパーカで終焉を迎えました。
 2012年、またしても“売らんかな”主義の犠牲となった名品ALL WETHER PARKAが復刻。
「普通」の生地を使い(勿論Gore-Tex などではない)形だけ復刻した「似せ物」、街着として復刻した為、往年のサイズとはまったく違いますが、顔の動きに追従するフードがどんなものかを体験してみたい方には朗報なのでしょうか?

モノシリ沼 555nat.com アウトドア温故知新 1970s-80s Marmot Mountain Works All Weather Parka (7)

モノシリ沼 555nat.com アウトドア温故知新 1970s-80s Marmot Mountain Works All Weather Parka (8)

 1980年代のMMW社に採用されたGore-Texは経年による剥離も少ないので是非オリジナルの本物を購入することをお勧めします。

モノシリ沼 555nat.com アウトドア温故知新 1970s-80s Marmot Mountain Works All Weather Parka (9)

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Marmot Mountain Works | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

マーモットは安く手に入り(好日山荘では何時も一割引)、性能も良いので何回か買った事があります。
ウィンドシェルのトレイルウィンドフーディ(さかいやで大安売り)とトレッキングパンツ。
トレイルウィンドフーディは北岳で誤って穴を開けてしまい手放し、今はトレッキングパンツは使っています。
ただトレッキングパンツも丹沢でアイゼンで穴を開けてしまい、またウェストサイズが合わないので、ズリ落ちてくるので手放すかな、と。
生地は撥水性が素晴らしく、伸縮性もあって気に入っているのですが、穂高岳へ登った時はズボンのずり落ちはちょっと困ったものでした。
いしい | 2014/01/24 5:31 PM
いしいさま。コメント、ありがとうございます。

ブランド名が「マーモット・マウンテン・ワークス」から「マーモット」へと変わってからの1980年以降の製品については、あまり知識も情報も深くありませんので、貴重な製品のエピソードをありがとうございます。
skihut | 2014/01/29 6:48 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://monoblog.555nat.com/trackback/1163243
この記事に対するトラックバック