モノシリ沼

555Outdoors LAB.
〜モノシリ沼とはモノにハマるとぬけられない?困った沼。そんな沼人たちの1970年代〜80年代 Made in U.S.A. アウトドア用品の温故知新ブログです〜
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< MOSS TENT 「THE OPTIMUM TENT SERIES」 CATALOG モステント「オプティマム」シリーズ・カタログ1987 | main | 最初のゴアテックス採用スリーピングバッグ MARMOT MOUNTAIN WORKS "PENGUIN" マーモット「ペンギン」 >>

アウトドアチェアの温故知新。MACLAREN社製「GADABOUT」 ガダバウトチェア

JUGEMテーマ:スポーツ

モノシリ沼 555nat.com 1970年代 温故知新 ガダバウトチェア1

小さな改良を加えられながらも数十年、「軽量」「コンパクト」で上品なアウトドアチェアと言えばこのMACLAREN社製「GADABOUT」です。

1977年頃、兄が購入したのが初めての出会いでした。
当時の価格で16,800円は高額でしたが、軽くてコンパクト、今までにない座り心地を体験させてくれた椅子にはふさわしい価格だったのかも知れません。

色は今では珍しい茶色。細かいところでは生地のラインも、その後の製品とは微妙に違います。
何度か焚火で溶けかかった椅子の先端(丸いプラスティック)部も、当時代理店だった西麻布「スポーツトレイン」で購入、交換したのも懐かしい思い出です。

今も昔も力が加わり劣化しやすい個所は同じようですが、この修理に欠かせないのがMADE IN USAの小道具「THE SPEEDY STITCER」。
“A PERFECT DEVICE FOR SEWING ANY HEAVY MATERIAL”と記載されているSEWING AWL KITは意外やナイロン製品にも性能発揮。
何台も追加購入した殆どのGADABOUTがこのストレッチャーで修理し酷使されました。

座り心地と重量は比例していくのでしょうが、この重量でここまでコンパクトになり適度な強度を併せ持ったチェアは見当たりません。
GADABOUTの重さが倍の椅子の足が壊れ捨てられているのを何度も目にしましたが、いろいろな種類のキャンプチェアが手に入る現在、座り心地の良い製品と比べると若干の欠点はあるものの、
収納の少ない狭い住宅事情と、一歩間違うと難民的な様相を呈するキャンプ用具を車に詰め込まなくてはならない日本のキャンピング事情に、これほど合った外国製の椅子は珍しいと思います。

古き良き時代のアメリカ製ストレッチャーと英国製(今は違うようですが)のこの組み合わせは、お互いを補完しあっている両国を象徴しているのかも知れません。

モノシリ沼 555nat.com 1970年代 温故知新 ガダバウトチェア2

モノシリ沼 555nat.com 1970年代 温故知新 ガダバウトチェア3

モノシリ沼 555nat.com 1970年代 温故知新 ガダバウトチェア4
 

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Gear & Goods | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

お疲れ様です

モスも好きですが、同じ位ガダバウトも好きです。

ブラウンストライプ初めて見ました。
91 | 2010/06/18 9:00 AM
91さん、お立ち寄りいただきありがとうございます。
当たり前に物が溢れている現在と違って、1970年代に先人たちの紹介で未知のアウトドア用具と出会い洗礼を受けた我々の世代は思い入れのあるEQUIPMENTが多く、そのクオリティが価値観のベースになています。
同じ製品でも改悪されたり、製品が売れなくなると復刻版と称して似せ物を販売したりするのを見ると何とも言えない気持ちになります。

古い用具の紹介ばかりですが、温故知新して頂けると幸いです。
synergy works | 2010/06/18 11:21 AM
本当はブルーが欲しかったんだけどブラウンしかなかったんだよね。
| 2010/06/28 11:57 AM
お兄ぃさん(もしかして・・多分・・)、モノシリ沼にお立ち寄りいただきありがとうございます。
僕はブラウンが欲しかったのにブルーしかありませんでした。忘れもしない上京した1979年、西麻布「スポーツトレイン」でガダバウトを買いに行ったときのことです。
青山からお店まで、不安になるほど遠かったのを思い出します。
沼人1 | 2010/07/02 12:08 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://monoblog.555nat.com/trackback/1163178
この記事に対するトラックバック