モノシリ沼

555Outdoors LAB.
〜モノシリ沼とはモノにハマるとぬけられない?困った沼。そんな沼人たちの1970年代〜80年代 Made in U.S.A. アウトドア用品の温故知新ブログです〜
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Patagonia FALL 1989 カタログと掲載商品

JUGEMテーマ:スポーツ

モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Patagonia FALL 1989 カタログと掲載商品(1)

 1989年、Patagonia FALL Catalogは版も大きく、表紙もインパクトのあるものでした。この頃PatagoniaはNEON ネオンカラーと呼ばれる蛍光色のSYNCHILLAフリースを多色展開。カタログには街着も多く掲載され、クライミング用品色からの脱却を図っている様でした。

 海も近く、こじんまりとした街VenturaにPatagonia本店を訪れたのは1989年。店内はカリフォルニアの明るい日差しが差し込み、天井に残された肉を吊るすフックに元食肉工場だったという名残がありました。スリーピングバッグは専用の引き出しに収まり、見やすく整理され、シューズもティンバーランド等が並び山用品店とは一線を画すブティック風。The North FaceなどもCosta Mesaなどに進出し、販路を拡大させ始めた頃でした。

 先日納戸の整理をしていた時に発見したこのPatagoniaのカタログは保存資料という認識はまったくなかったので、手元に残っていたとは意外な出会いです。久し振りにページをめくっていると見覚えのある製品が多数掲載され、確かその製品はどこかにあるはず・・・・と部屋のクローゼットの奥から引っ張り出してみました。

モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Patagonia FALL 1989 カタログと掲載商品(2)

モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Patagonia FALL 1989 カタログと掲載商品(3)

モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Patagonia FALL 1989 カタログと掲載商品(4)

 この当時愛用していたのは裾にゴムの入ったG.I. Pants。現行の製品とは違いオールコットン製。U.S.A.価格$48。家業の影響か、裾のすぼまったパンツに異常に興味を魅かれるのはDNAに組み込まれている為かもしれません。

 カタログ掲載されるや否や購入したTwill製の「BOMBACHAS Pants($70)」、初期のモデルは小さめのウエストボタンが2個あり、使いにくかったものの、その後1個のボタンに変更されました。サイズが34インチ、36インチと揃っているのは育ち盛りの年代だったのでしょう。

 1989年登場の「DOBBY BOMBACHAS ($70)」も迷う事無く購入したものの、太ももあたりの形状が太くなっており土方の親方風になった自分の姿に涙。新品同様なのはクローゼットの奥に仕舞い込まれた結果です。

モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Patagonia FALL 1989 カタログと掲載商品(5)

モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Patagonia FALL 1989 カタログと掲載商品(6)

 「DOUBLE STRIPE SHIRT($55)」は20年着用し、襟が裂けたため保管製品リスト入りとなっていますが、このカタログを見て元々はきれいなピンクのストライプだったのを懐かしく思い出しました。

モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Patagonia FALL 1989 カタログと掲載商品(7)

 「Patagonia SASPENDERS($12)」はあまり使う機会が無いのに、見ると購入してしまうサスペンディストたる製品の一つ、スナップで留めるタイプは嫌いなので一度も使用せず。

モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Patagonia FALL 1989 カタログと掲載商品(10)

 「ZIPPER PULL TIES($3.5)」はカラフルな色が用意されジャケットと色合わせを楽しんだ小物。

モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Patagonia FALL 1989 カタログと掲載商品(11)

 「TWISTED YARN FLANNEL SHIRTS($42)」は母親がカナダ旅行した時のお土産。なんでカナダに行ったお土産がPatagoniaのシャツなの??」と母親に聞いたのも懐かしい想い出です。

モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Patagonia FALL 1989 カタログと掲載商品(8)

モノシリ沼 555nat.com 1970-80sアウトドア温故知新 Patagonia FALL 1989 カタログと掲載商品(9)

 その他、メールオーダーで購入した「SHELLED SYNCHILLA JACKET($125)」やVentura本店で購入した製品を思い出させてくれたPatagonia FALL 1989 Catalog、四半世紀前のアメリカでの仕事や周りに居た人々をVenturaの陽光と共に、懐かしくも酸っぱい記憶を呼び起されました。 

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Patagonia | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |

シュイナードのスコティッシュ・セーター

chnd-swtr1

 1970年代初めのアウトドアズマンのマストアイテム、100%ウールのセーター。ヨーロッパの漁師が着用するヘビーデューティなものが重宝がられていた。

 パタゴニアの前身「シュイナード・イクイップメント」社も上等なクライミングギアを供給するついでに、スコティッシュ・セーターを売っていた。
セーターといえば無地モノと相場が決まっていた当時、申し訳なさそうに胸に刺繍された”S”マークはパッとしない感じだった。

 しかし30年以上も酷使したにもかかわらず、当時と変わらぬタイトフィットを維持しつつ、毛玉もそれほど発生せず、袖口首周りはだらしなく伸びることはなし。

 着る人間は年々くたびれてくるわけだが、シュイナード社のセーターは型崩れすることなく、いまだ現役バリバリです。

chnd-swtr2

chnd-swtr3
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Patagonia | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

Patagonia 80's クライミングパンツ

pata_pnt1
pata_pnt2
pata_pnt3
pata_pnt4
pata_pnt5

 1980年代初頭、フリークライミング入門。何事もまず“カタチ”から入る悲しい性はこの頃からの名残です。

 クライミング→「PATAGONIA」のクライミングパンツ→上着はラグビーシャツ→足元は「EB」か「フィーレ」か迷ったものです。

 フリークライミングの洗礼を受けるも、高所恐怖症は克服出来ず、更に岩に擦られ磨耗するパンツをなるべく傷めない為にはどうすれば良いだろう・・・・・出した答えはフリークライミング撤退でした。生地が二重になった頑丈な腰部と膝部は使ってなんぼ、のクライミングパンツではありましたが、少しだけクライマー気分に浸った懐かしい思い出と共にクローゼットの奥へ。

 これまた20数年間クローゼットで熟成されたこのパンツ・・・・・。
穿いて分かったのは熟成されていたのは自分のウエストだったとは・・・・・・・。
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Patagonia | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |

パタゴニアのスリーピングバッグ

pata_sleepingbag

 ついにパタゴニアがスリーピングバッグを製作した。

 素材は生地も中綿もDASパーカの同じ、ポリエステル素材とポーラガード。
ただ、作りが一風変わっている。マミー型の袋状になってはいるが、中綿は”掛け布団”部分にしか入っていない。ちょっと変な感じ。

 製作者はクライマー、スティーブ・ハウス。今、旬のアルパイン・クライマーにしてパタゴニアのアルパイン・アンバサダー。彼が自らミシンを踏んで製作したという代物である。

 このスリーピングバッグを実際に使って、2005年9月、ナンガ・パルバッド(8,126メートル)の登頂を達成したというから性能のほうも折紙付きだ。

 さて、気になるのは発売の時期。いつかな・・・・。
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Patagonia | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |