モノシリ沼

555Outdoors LAB.
〜モノシリ沼とはモノにハマるとぬけられない?困った沼。そんな沼人たちの1970年代〜80年代 Made in U.S.A. アウトドア用品の温故知新ブログです〜
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

追悼 JanSport SKIP YOWEL氏

JUGEMテーマ:スポーツ
モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in U.S.A. Skip Yowell co-founded JanSport in 1967. Photo: JanSport

Skip Yowel、Murray Pletz、Janice Lewisの3人の仲間で1967年に創設したJanSport 。

創業から中心的な役割を担って来たSkip Yowel氏が69歳で逝去されていました。

バックパッカーに数々の素敵なEquipmentを供給、1970年代のJanSport を牽引したSkip Yowel氏の逝去を悼み心よりご冥福をお祈り致します。

*写真は英文訃報記事の写真を転載しました。©JanSport
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
JANSPORT | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

JanSport TRAIL DOMEの進化

JUGEMテーマ:スポーツ
モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in U.S.A. JANSPORT TRAIL DOME ジャンスポーツ・トレイルドームの進化(1)

1972年頃、既にドームテントが登場しウエッジ型やその後に登場するジオデシック型などへの進化で黄金期を迎えたアメリカ。登山に使用するテントと言えば三角テント全盛の1970年代の日本にテントにデザインやカラー、機能美がある事を教えてくれました。

自立するフレキシブルなフレームパック、ポーラガードとダウンを融合させたPARKAやSLEEPING BAGを送り出していたJANSPORT。テントは1972年にTRAIL DOME、TRAIL WEDGEを完成させバックパッキングブームをけん引していました。

基本設計は完成されていた初期型TRAIL DOMEは本体に被せるフライシートが短く、防雨・結露対策に課題がある事が分かり1977年に日本の気候にも適合するフライシートが本体を覆うTRAIL DOMEをデビューさせました。

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in U.S.A. JANSPORT TRAIL DOME ジャンスポーツ・トレイルドームの進化(6)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in U.S.A. JANSPORT TRAIL DOME ジャンスポーツ・トレイルドームの進化(7)

デュポン製ダクロンリップストップをいち早く採用し、軽量化と速乾性を両立、グラスファイバー製ポールはそれまでの安価ながら重いフレームからバックパッカーを解放してくれました。

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in U.S.A. JANSPORT TRAIL DOME ジャンスポーツ・トレイルドームの進化(2)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in U.S.A. JANSPORT TRAIL DOME ジャンスポーツ・トレイルドームの進化(3)

1979年、アウトドア業界を驚かせるデザインのISO DOMEの発表に伴い、TRAIL DOMEの最終型を発表。テント本体上部、フライシートにポール1本を取り付け入口と後部にヒサシを作りだし、より効果的な結露対策を行いました。

テント本体は内側に付いた袋に収納する事ができポールと分割収納、バックパックに重量分配が容易です。

テント下部は理想的なバスタブ構造、極力縫い目を少なくする事で雨の浸入を防ぎます。

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in U.S.A. JANSPORT TRAIL DOME ジャンスポーツ・トレイルドームの進化(9)

1970年代にバックパッカーに革新的な製品を供給していたJANSPORT、1980年代にMADE IN U.S.A.から海外へシフトするにつれ往年の栄光は陰り安価なパックブランドへと低迷。

MURAY、JAN、SKIP、3人の創業者がデザインし、自ら使用した製品を背負ったフレームパック、心地良い眠りを提供してくれたスリーピングバッグ、快適で楽しい夜を過ごしたテント、バックパッキングで使用する事を前提に開発されたダウンとポーラガードのハイブリッドジャケット・・・MADE IN U.S.A.のJANSPORTと出会えた1970年代を感謝せずにはいられません。

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in U.S.A. JANSPORT TRAIL DOME ジャンスポーツ・トレイルドームの進化(4)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in U.S.A. JANSPORT TRAIL DOME ジャンスポーツ・トレイルドームの進化(8)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in U.S.A. JANSPORT TRAIL DOME ジャンスポーツ・トレイルドームの進化(10)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in U.S.A. JANSPORT TRAIL DOME ジャンスポーツ・トレイルドームの進化(11)
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
JANSPORT | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

JANSPORT Sleeping Bag Brass Beds 1.2.3 ジャンスポーツ・ブラスベッド

JUGEMテーマ:スポーツ
モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA JANSPORT Sleeping Bag Brass Beds 1.2.3 ジャンスポーツ ブラスベッド(1)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA JANSPORT Sleeping Bag Brass Beds 1.2.3 ジャンスポーツ ブラスベッド(2)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA JANSPORT Sleeping Bag Brass Beds 1.2.3 ジャンスポーツ ブラスベッド(3)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA JANSPORT Sleeping Bag Brass Beds 1.2.3 ジャンスポーツ ブラスベッド(4)

1973年 Jansportはダウントップ×ポーラガードボトムのプロトタイプをカタログに掲載、ジャン・マレー・スキップの3人が冬期ウィルダネスでの経験から考案したスリーピングバッグが完成し販売されるのは1977年まで待たねばなりませんでした。

西部開拓時代に存在したという最高の寝心地だった伝説のベッド「BRASS BED」を冠したネーミングに憧れは募ります。通常、スラントウォールのバッフルは13が普通であったのに対しBrass Bedシリーズは17〜18、1.5oz.のリップストップナイロンにバッフルの縫い目が表に出ない「Tuck-Stiching」仕様、縫製は技術と手間を必要とします。

軽く保温性の高い素材「ダウン」をトップに、潰れても湿度に強く弾性のある「ポーラガード」をアンダーに採用したハイブリット構造のJanSport Brass Bedの登場はポップなカラーリングと共に衝撃的でした。

当時、日本での代理店が発行するカタログはモノクロだったため、「カラー」と書かれた色の組み合わせが全く想像出来ずベールに包まれた幻のスリーピングバッグでした。

カタログデータでの違いはダウン封入量がBrass Bed 1-「22oz」(レギュラーサイズ換算)、Brass Bed 2-「18oz」、Brass Bed 3-「14oz」、と4 oz.のみの違いなので、一見同じカラーに見えるBrass Bed 1と2は区別が着き難いのですがJanSportが「Headwall」と表示する頭部と顔を包み込むフードデザインのドローコードの色が違うのがお気付きでしょうか。

アメリカ本国の適正使用温度表示Brass Bed 1 -10〜-30°F、Brass Bed 2 0〜-15°F、Brass Bed 3 10〜-10°Fは少々オーバー表示と感じますが、醜いデザインのスリーピングバッグが氾濫する昨今、JanSportの創業者3人の開発ストーリーと共に使って楽しいスリーピングバッグと言えるでしょう。

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA JANSPORT Sleeping Bag Brass Beds 1.2.3 ジャンスポーツ ブラスベッド(8)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA JANSPORT Sleeping Bag Brass Beds 1.2.3 ジャンスポーツ ブラスベッド(5)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA JANSPORT Sleeping Bag Brass Beds 1.2.3 ジャンスポーツ ブラスベッド(6)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA JANSPORT Sleeping Bag Brass Beds 1.2.3 ジャンスポーツ ブラスベッド(10)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA JANSPORT Sleeping Bag Brass Beds 1.2.3 ジャンスポーツ ブラスベッド(9)
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
JANSPORT | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

シンプルなJanSport コットンストレージバッグ

JUGEMテーマ:スポーツ
モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA Jansport Storage Bag ジャンスポーツ・ストレージバッグ(1)

無骨でハードな溶接フレームパックから解放してくれたフレキシブル構造のフレームパックと革新的なヒップサスペンションを開発、ハイブリッド仕様の斬新なスリーピングバッグ、三角テントが主流の1970年代に斬新なドーム型テントを供給してくれたJanSport。1970〜1980年代前半までが一番輝いていた時代だったと言えるでしょう。

ダウン製品を圧縮せず保管する為に発売されたストレージバッグ、大きさや形状から各社の製品保管に対する思想を感じる事が出来る一品です。JanSportが提供していたのがこのストレージバッグ、代表的なガーメントやスリーピングバッグに100%ダウン製品が存在しなかった為なのかサイズは小さめでボトムは立体ではなく、粗い網目の100%コットンに綿のコードの組み合わせは生地の抵抗があるため使い易いとは言えません。

イラストの少々不気味な表情の少年が羽織っているのは勿論JanSportのRainshoulder Jacketにスリーピングバッグを小脇に抱え右手に持つのは同社のカタログでしょうか?

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA Jansport Storage Bag ジャンスポーツ・ストレージバッグ(2)

自社製品の仕様やパーツの説明書きがプリントされ、MADE IN EVERETTと創立の地を表示したストレージバッグ。使い勝手よりも楽しげに作られた過程が目に浮かびます。

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA Jansport Storage Bag ジャンスポーツ・ストレージバッグ(5)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA Jansport Storage Bag ジャンスポーツ・ストレージバッグ(3)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA Jansport Storage Bag ジャンスポーツ・ストレージバッグ(4)
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
JANSPORT | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Jansport ブラスバックル一覧

JUGEMテーマ:スポーツ
モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA ジャンスポーツ バックル Jansport Buckle(1)

アメリカ人の好きな一品と言えばブラス製バックル、学校や諸々の倶楽部や団体の記念品としては勿論、企業やブランドの Identityの象徴として製作され販売・配布されています。

どっしりと重く無骨なバックルは幼少の頃に放映されていた「少年シンドバッド」から憧れの一品です。

1970年代に台頭してきたアウトドアブランドも必ずと言ってよいほどオリジナルバックルを販売していましたが、中でもJansportは数種類のバックルを製作しJansport信奉者の気持ちを満たしてくれました。

西部開拓時代をモチーフにした素敵なカタログでJansportが好んで使用していたバッファローはTシャツの絵柄にも採用され、ゴールドラッシュで乱獲され絶滅しそうだったバッファローやマウンテンゴートを自然への回帰の象徴と考えたのかもしれません。

余程のウェスタンファッション好き以外ブラスバックル文化の無い日本においてはなかなか使いこなしが難しいものですが、斬新なアウトドアブランドが輝いていた1970年代の思い出と共にいつまでも朽ちる事無く身近にあり続けるでしょう。

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA ジャンスポーツ バックル Jansport Buckle(2)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA ジャンスポーツ バックル Jansport Buckle(3)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA ジャンスポーツ バックル Jansport Buckle(4)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA ジャンスポーツ バックル Jansport Buckle(5)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA ジャンスポーツ バックル Jansport Buckle(6)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA ジャンスポーツ バックル Jansport Buckle(7)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA ジャンスポーツ バックル Jansport Buckle(8)
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
JANSPORT | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

バックパッカーのために開発されたガーメント JANSPORT WINTER EAGLE JACKET

JUGEMテーマ:スポーツ
モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA  ジャンスポーツ ウィンターイーグルジャケット Jansport Winter Eagle Jacket(1)

画期的なフレキシブル構造のバックパック、ハイブリッド構造のスリーピングバッグ、居住性の良いドームテントなど革新的な製品を開発・供給してきたJANSPORTが1978年バックパッカーのために作ったのがこのWINTER EAGLE JACKETです。

防寒着としてダウンジャケットが市場を席巻していた1970年代、雨で濡れやすく加重によるショルダーベルトに押し潰されることでロフトを失う肩部のダウンは役に立たない事に気付いたスキップ・マレー・ジャンの3人の仲間が、自身の経験から肩部は湿度に強く弾性の高いポーラガードを、ショルダーベルトの干渉しない胸より下にグースダウンを封入したWINTER EAGLE JACKETを開発しました。

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA  ジャンスポーツ ウィンターイーグルジャケット Jansport Winter Eagle Jacket(2)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA  ジャンスポーツ ウィンターイーグルジャケット Jansport Winter Eagle Jacket(10)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA  ジャンスポーツ ウィンターイーグルジャケット Jansport Winter Eagle Jacket(5)

表地は耐摩耗性能の高い60/40、裏地は1.5ozのリップストップナイロンを採用、ダウンの片寄りを防ぐ波型のバッフルは2トーンカラーと相まって一目でJANSPORTと分かります。

裏地のリップストップはビビッドなブルー、他社が追従する事を諦めるJANSPORT製品が採用する斬新な色の組み合わせは反戦とヒッピー文化が融合した時代ならでは、なのでしょう。

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA  ジャンスポーツ ウィンターイーグルジャケット Jansport Winter Eagle Jacket(3)

ウエストドローコードとは異なるキドニー部をタイトにフィットさせるドローコード、寒気の侵入を阻む袖のナイロンリブと立ち襟はコールドスポットを無くす仕様。
WINTER EAGLE JACKETの全ての機能は自然と融合するための荷物を運ぶバックパッカーのために開発されました。

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA  ジャンスポーツ ウィンターイーグルジャケット Jansport Winter Eagle Jacket(4)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA  ジャンスポーツ ウィンターイーグルジャケット Jansport Winter Eagle Jacket(7)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA  ジャンスポーツ ウィンターイーグルジャケット Jansport Winter Eagle Jacket(7)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA  ジャンスポーツ ウィンターイーグルジャケット Jansport Winter Eagle Jacket(8)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA  ジャンスポーツ ウィンターイーグルジャケット Jansport Winter Eagle Jacket(9)
 
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
JANSPORT | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

今年もよろしくご贔屓を!!@モノシリ沼

JUGEMテーマ:スポーツ
モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 Made in USA 2015年スタート with Skip Yowell

遅ればせながら、今年も「モノシリ沼」をよろしくお願いします。

2015年1月
モノシリ沼王とモノシリ沼人一同@モノシリ沼
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
JANSPORT | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

JanSport スリーピングバッグ Brass Bed 3

JUGEMテーマ:地域/ローカル
モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 ジャンスポーツ ブラスベッド3 JanSport Brass Bed 3 (1)
モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 ジャンスポーツ ブラスベッド3 JanSport Brass Bed 3 (12)

「製品開発ストーリー」と他社にはあり得ない「色使い」が何とも魅力的だったJanSport ジャンスポーツ、コールドウェザー仕様のBrass Bed シリーズ。

「Brass Bed 1」、「Brass Bed 2」はカラーリングも同じでグースダウンの量が多少違う程度のため、区別が付き難いのですが、唯一色違いで一目瞭然なのがシリーズ中、一番軽量なこの「Brass Bed 3」。



上部は18室に分けられた“スラントウォール”にグースダウンを封入、体重の掛る下部に弾性があり吸湿しないポーラガードを使用したオリジナリティ溢れる構造。

スリーピングバッグ下部に濡れに弱く潰れてしまえば保温力が無くなるダウンの代わりに、濡れても保温性があり潰れないポーラガードを使用したのは、ジャン、マレー、スキップの3人が厳冬期のウィンターキャンプでの辛い体験から開発されたとカタログに記載されています。

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 ジャンスポーツ ブラスベッド3 JanSport Brass Bed 3 (3)

狭いディファレントカットされた18ものスラントウォールは本格的なコールドウェザー仕様、縫い目糸が表に出ない手間のかかる丁寧な縫製、サイドのドラフトチューブ内部はダウンでは無く、ポーラガードなのは賛否が分かれるところではあるものの、JanSportはグースダウンの質があまり良くないのが誠に残念。

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 ジャンスポーツ ブラスベッド3 JanSport Brass Bed 3 (7)

表素材のリップストップから透けて見えるダウンはどちらかと言えば細かなフェザー、ダウンとは違うロフトを感じます。フィルパワーを気にしていなかった感のあるJanSport、せめてThe North FaceレベルのFill Power550程度のグレーグースダウンを使用していてくれたなら、と「Brass Bed 1」、「Brass Bed 2」、「Brass Bed 3」の3本のスリーピングバッグを目の前に思います。



モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 ジャンスポーツ ブラスベッド3 JanSport Brass Bed 3 (2)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 ジャンスポーツ ブラスベッド3 JanSport Brass Bed 3 (4)



モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 ジャンスポーツ ブラスベッド3 JanSport Brass Bed 3 (8)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 ジャンスポーツ ブラスベッド3 JanSport Brass Bed 3 (10)

モノシリ沼 555nat.com monoshirinuma 1970-1980s アウトドア温故知新 ジャンスポーツ ブラスベッド3 JanSport Brass Bed 3 (11)
 
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
JANSPORT | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ソフトパックの洗濯 JANSPORT MOUNTAIN SPIRIT 1・2

モノシリ沼 555nat.com 1970s-80sアウトドア温故知新 ソフトパックの洗濯 JANSPORT MOUNTAIN SPIRIT 1・2(1)

アメリカ西部のゴールドラッシュ時代を彷彿させるユニークなカタログでわくわくさせたJANSPORT。使い手を選ばないシンプルで使い心地の良いソフトパックはJANSPORTならではのデザインと背負い心地を約束してくれました。

1979年登場のMOUNTAIN SPIRIT 1・2、コーヂュラナイロン製の為かウレタンコーティングの剥離は無いものの、ウレタン経年劣化によるほのかな匂いは発生します。THE NORTH FACEや MOSS TENTと比べれば殆ど臭わないものの、自分ではなかなか気付かない香りがあるのは加齢臭と同じなのかもしれません。

久し振りにこの夏のバカンスに取り出したパック、匂いに敏感な娘たちからの鋭い指摘で洗濯を余儀なくされたMOUNTAIN SPIRIT 1・2。洗剤を入れたバスタブに一昼夜漬け置きし軽く押し洗いをして経年の汚れを落とします。

皮革を使用した製品の洗濯は躊躇するものですが、アメリカ製品ならではの質の高い皮革は貧相な国産皮革とは違い耐久性も高く心配しなくても大丈夫。色は若干薄くなるものの、乾燥後にオイルを塗り込んでやれば新品同様に蘇ります。

ごてごてと機能の付いた最近のパックと比べ実にシンプルで潔く、心地良い背負い心地も健在、汚れと共に落ちた臭い、きれいになったMOUNTAIN  SPIRIT 1・2で気持ち良く出掛ける事ができるでしょう。

モノシリ沼 1970s-80sアウトドア温故知新 555nat.com ソフトパックの洗濯 JANSPORT MOUNTAIN SPIRIT 1・2(2)

モノシリ沼 1970s-80sアウトドア温故知新 555nat.com ソフトパックの洗濯 JANSPORT MOUNTAIN SPIRIT 1・2(3)

モノシリ沼 1970s-80sアウトドア温故知新 555nat.com ソフトパックの洗濯 JANSPORT MOUNTAIN SPIRIT 1・2(4)

モノシリ沼 1970s-80sアウトドア温故知新 555nat.com ソフトパックの洗濯 JANSPORT MOUNTAIN SPIRIT 1・2(5)

モノシリ沼 1970s-80sアウトドア温故知新 555nat.com ソフトパックの洗濯 JANSPORT MOUNTAIN SPIRIT 1・2(6)


JUGEMテーマ:スポーツ


 
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
JANSPORT | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

JANSPORT ジャンスポーツ・フレームパックと融合するスタッフサック

モノシリ沼 555nat.com 1970s-80sアウトドア温故知新 ジャンスポーツ JANSPORT スタッフサック(1)

アルミパーツをジョイントする事によってスタイリッシュでフレキシブルなフレーム構造を可能にしたJANSPORT。

Dシリーズに装着されたオリジナルヒップサスペンションシステムは「腰で背負う」重要性と他社製のバックパックとは一線を画す“格好の良さ”を味わわせてくれました。

溶接しないフレームパック、縫い目を最小限にしたバスタブ形状で雨の侵入を防ぐテント、加圧と湿気に弱いダウン製スリーピングバッグへのポーラガードの採用、ダウンの片寄りを防ぐウェーブバッフル等、先進的な製品開発は1970年代に成熟され1980年代早々に輝きをうしなってしまったのは時代を先取りしすぎたのかも知れません。

バックパックに数多くのアクセサリーが用意されていたのもフレームパックメーカーとしての揺るぎない自信の表れなのでしょう。

フレームパック内外へ効率よく重量配分した荷物を収納する為に揃えられたスタッフサック類はジッパー仕様で開口部が大きく使いやすいデザイン。

ストラップを必要としないスタッフバックはフレームとの結合パーツが装着されており、フレームに直接取り付ける事が出来ます。

専用生地から造られるスタッフサックの形状は長方形、TANカラーが主流だったのは、派手な色使いを好むJANSPORTとしては意外でした。

モノシリ沼 555nat.com 1970s-80sアウトドア温故知新 ジャンスポーツ JANSPORT スタッフサック(2)

モノシリ沼 555nat.com 1970s-80sアウトドア温故知新 ジャンスポーツ JANSPORT スタッフサック(3)

モノシリ沼 555nat.com 1970s-80sアウトドア温故知新 ジャンスポーツ JANSPORT スタッフサック(4)

モノシリ沼 555nat.com 1970s-80sアウトドア温故知新 ジャンスポーツ JANSPORT スタッフサック(5)

モノシリ沼 555nat.com 1970s-80sアウトドア温故知新 ジャンスポーツ JANSPORT スタッフサック(6)

モノシリ沼 555nat.com 1970s-80sアウトドア温故知新 ジャンスポーツ JANSPORT スタッフサック(7)

JUGEMテーマ:スポーツ


 
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
JANSPORT | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |