モノシリ沼

555Outdoors LAB.
〜モノシリ沼とはモノにハマるとぬけられない?困った沼。そんな沼人たちの1970年代〜80年代 Made in U.S.A. アウトドア用品の温故知新ブログです〜
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

HUNTINGWORLD 美人薄命の現実は孤独死だった!HWエクスプローラバッグ

JUGEMテーマ:アウトドア用品

モノシリ沼 555nat.com 温故知新 HUNTINGWORLD 美人薄命の現実は「既にお亡くなりになっていた!HWエクスプローラバッグ 01

 

以前の美人薄命の記事にも書いたHUNTINGWORLDのバチュークロスは寿命が短いのは承知の上で使い続けていましたが、少量が販売されていた希少なコットン製エクスプローラ。


久しぶりに出したところ、汗染みと埃で薄汚れていたのでこの際水洗いでも、と思ったのが間違いの元でした。

 

モノシリ沼 555nat.com 温故知新 HUNTINGWORLD 美人薄命の現実は「既にお亡くなりになっていた!HWエクスプローラバッグ 02

 

モノシリ沼 555nat.com 温故知新 HUNTINGWORLD 美人薄命の現実は「既にお亡くなりになっていた!HWエクスプローラバッグ 03

 

モノシリ沼 555nat.com 温故知新 HUNTINGWORLD 美人薄命の現実は「既にお亡くなりになっていた!HWエクスプローラバッグ 04


コットンクロスの裏に厚いコーティングが劣化しており、生地も経年劣化を免れる事は出来ず共に朽ち果て写真の様に2度と自立する事叶わずクシャクシャな姿に茫然自失。
骨が溶けて外側だけが何とか残っていたのでしょう。
写真が無いのは撮影する気力もなかった程のショックだったとお察し頂きたく存じます。

 

モノシリ沼 555nat.com 温故知新 HUNTINGWORLD 美人薄命の現実は「既にお亡くなりになっていた!HWエクスプローラバッグ 05


美人薄命・・・バチュークロスだけではなくコットンクロス、お前もか、と落胆。
気付かぬ内に亡くなっていたのは物にも孤独死があったのかと、諸行無常を痛感するこの頃です。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
HUNTING WORLD | permalink | comments(0) | - | pookmark |

MOSS TENT "ARCADIA"の全容

JUGEMテーマ:アウトドア用品

MOSS TENT WORKS ARCADIA  1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス「アルカディア」カタログ掲載 01

 

MOSS TENT WORKS ARCADIA  1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス「アルカディア」カタログ掲載 02

 

MOSS TENT WORKS ARCADIA  1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス「アルカディア」カタログ掲載 03

 

MOSS TENT復刻プロジェクトが着々と進んでいる様子ですが、モノシリ沼にも協力依頼があり『OPTIMUM 200』の再生に協力しています。その他のモデルもMOSSのコアな信奉者に受け入れられるクオリティで復活する事を願っております。

 

そんなこんなの復刻プロジェクトのプロトタイプ完成度チェックで久しぶりに立ち上げた『ARCADIA』。

 

以前に紹介した『ARCADIA』を持参したつもりが、立ち上げてみれば未使用・保管用の『ARCADIA』でした。

 

MOSS TENT WORKS ARCADIA  1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス「アルカディア」11

 

トリムの色がブルーであることを除き、当然のことながら他は同じ仕様です。
形状から解るようにペグの効き目が肝心かなめとなります。

 

メッシュ付きの前室は下部にフラップが装着されているので、ここに加重があれば風雨から安定した居住性能を発揮してくれます。

 

MOSS TENT WORKS ARCADIA  1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス「アルカディア」12

 

MOSS TENT WORKS ARCADIA  1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス「アルカディア」06

 

テント本体すべてを覆うフライシートではありませんので、雨に備えての目止めは念入りにしなくてはなりませんが、春や秋の天候の良い日にはメッシュ付きのこぢんまりとした風通りの良い前室から、本体後面に設置されたベンチレーター窓へ吹き抜ける風に自分だけの小さな理想郷を感じる事が出来るでしょう。

 

MOSS TENT WORKS ARCADIA  1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス「アルカディア」07

 

MOSS TENT WORKS ARCADIA  1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス「アルカディア」08

 

MOSS TENT WORKS ARCADIA  1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス「アルカディア」09

 

MOSS TENT WORKS ARCADIA  1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス「アルカディア」10

 

MOSS TENT WORKS ARCADIA  1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス「アルカディア」13

 

MOSS TENT WORKS ARCADIA  1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス「アルカディア」14

 

MOSS TENT WORKS ARCADIA  1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス「アルカディア」15

 

MOSS TENT WORKS ARCADIA  1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス「アルカディア」16

 

MOSS TENT WORKS ARCADIA  1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス「アルカディア」17

 

MOSS TENT WORKS ARCADIA  1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス「アルカディア」18

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Moss Tent | permalink | comments(0) | - | pookmark |

LEICA NOCTIVID 10×42とMYSTERY RANCH QuickDraw Binoharnes

JUGEMテーマ:アウトドア用品

 

LEICA NOCTIVID 10×42とMYSTERY RANCH QuickDraw Binoharnes モノシリ沼 555nat.com 温故知新 ライカとミステリーランチ 02

 

1970年代、カメラは絶対Nikon!信奉者でしたが、視力の衰えを感じる年齢になり透明感のある画像への憧れが強く、良く見える眼鏡を入手するべくLeica M10を購入、ピント合わせはじっくりマニュアルで、の境地には精進が足りなかったようでオートフォーカス機能搭載のLeica Qを。


Leicaレンズの明るさ、透明感を体験すると、双眼鏡ならばもっと良く見えるのでは・・・と選んだのはNOCTIVID 10×42。
ミリタリー調のグリーンも購入理由の一つでした。

 

LEICA NOCTIVID 10×42とMYSTERY RANCH QuickDraw Binoharnes モノシリ沼 555nat.com 温故知新 ライカとミステリーランチ 09

 

付属のケースはいかにも的な形状なので使用不可、実用優先の双眼鏡に似つかわしいケースを探したところ、これしか無いだろうとポチッたのは500D CORDURA素材のMYSTERY RANCH QuickDraw Binoharness。

 

最初に購入したSサイズではちょっと窮屈だったので、Lサイズを追加するとオーダーメイドのように収まりました。

 

LEICA NOCTIVID 10×42とMYSTERY RANCH QuickDraw Binoharnes モノシリ沼 555nat.com 温故知新 ライカとミステリーランチ 01

 

LEICA NOCTIVID 10×42とMYSTERY RANCH QuickDraw Binoharnes モノシリ沼 555nat.com 温故知新 ライカとミステリーランチ 03

 

LEICA NOCTIVID 10×42とMYSTERY RANCH QuickDraw Binoharnes モノシリ沼 555nat.com 温故知新 ライカとミステリーランチ 05

バックパックを背負った時でも薄い素材のハーネスは背中で邪魔になることなく、肩と背中で重量を分散し首への過重を防ぐので年寄りには誠に有難い設計仕様。


胸部にしつかりホールドした QuickDraw Binoharnessは名前の通り素早く双眼鏡を取り出すことが出来ます。


付属品のハーネスを取り去り、 QuickDraw Binoharnessへ接続することでNOCTIVID を落下させる心配もありません。

 

LEICA NOCTIVID 10×42とMYSTERY RANCH QuickDraw Binoharnes モノシリ沼 555nat.com 温故知新 ライカとミステリーランチ 06

 

LEICA NOCTIVID 10×42とMYSTERY RANCH QuickDraw Binoharnes モノシリ沼 555nat.com 温故知新 ライカとミステリーランチ 10

 

LEICA NOCTIVID 10×42とMYSTERY RANCH QuickDraw Binoharnes モノシリ沼 555nat.com 温故知新 ライカとミステリーランチ 08

 

LEICA NOCTIVID 10×42とMYSTERY RANCH QuickDraw Binoharnes モノシリ沼 555nat.com 温故知新 ライカとミステリーランチ 07

 

LEICA NOCTIVID 10×42とMYSTERY RANCH QuickDraw Binoharnes モノシリ沼 555nat.com 温故知新 ライカとミステリーランチ 04


信頼のLeicaレンズの明るさ、解像度は驚愕の映像を眼球に届けてくれます。


LEICA NOCTIVID 10×42とMYSTERY RANCH QuickDraw Binoharnessはドイツとアメリカと言う製品に対しての考え方が相反する国民性ながらインターナショナル的ベストマッチ。


自分の眼がNOCTIVID レンズ並みだったらと、小学校1年生から眼鏡生活60年を超えてこの双眼鏡をのぞき込む度に思う今日この頃。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Gear & Goods | permalink | comments(0) | - | pookmark |

SIERRA DESIGNS 初のジオデシックテント TERRA

JUGEMテーマ:アウトドア用品

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 21

 

The North Faceのジオデシックテントに遅れること5年・・・満を持して?Sierra Designsが1981年に発売したのがTERRA掘TERR 検

 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 01
 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 02

 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 03

 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 05

 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 06

 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 07


フライシートとテント本体の同一化、壁面に寄りかかれる強度の確保などOCTADOMEで快適なテントの新しい方向性を具現化してくれたSierra Designsが突然発表したジオデシック構造テントがこのTERRAでした。


グラスポール→グラスファイバーポール→アルミポールへと進化して行ったテントポールですが、OCTA DOMEで採用していたイーストンアルミポールを採用せず、重いグラスポールを選んだ理由は何だったのでしょう。

 

中空では無いグラス製ポールにショックコードで連結する事は不可能なため、1本ずつRINGーCLIPと呼ばれるプラスチック製のジョイントパーツに差し込みテントを立ち上げるのは、テント設営と言うよりもまるでプラモデルを組み立てているかの様です。
RINGーCLIPは取り外しも簡単で任意の場所へ移動することも出来るので、オリジナルなジオデシック構造やポールを足して強度を高めることも可能です。

 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 07

 

Sierra Designsの最高峰スリーピングバッグ「NIMBUS シリーズ」で余った白色のナイロンタフタはテントキャノピーへ使用され減価償却された模様。

 

風に強いはずのジオデシック構造なのにRINGーCLIPで1本ずつジョイントしなければ立ち上がらない故、1本のジョイントされたポールで構成されたテントに比べて強風耐性が劣る印象、悪天候下での組み立てに時間が掛かりグラスポールの重さも不利、その後のアルミポールをクリップで吊り下げる構造のテントへの基礎を作ったテントと言えるでしょう。


以降、Sierra Designsのテントは本体がWhite、本体ボトムがBlueのイメージカラーになりますので、ブルー×イエローの終売=TERRAも終焉、ユニークで楽しいミニジオデシックテントの終焉は余りにも早かったのが残念です。

 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 08
 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 09

 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 10

 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 11

 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 12

 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 13

 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 14

 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 15

 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 16

 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 17


SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 18

 

SIERRA DESIGNS TERRA 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 シエラデザイン初のジオデシックテント 19

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Sierra Designs | permalink | comments(0) | - | pookmark |

1984年購入のThe North Face T-shirtはCOMING ATTRACTIONS

1984年3月、ロサンゼルスオリンピック開幕で沸くカリフォルニア州サンフランシスコ空港に一人降り立ったのが初USA。

 

主な目的はThe North FaceやSierra Designs、Marmot Mountain Works、伝説の店SKI HUT発祥の地、アウトドアブランドの聖地Berkeleyで創業の空気を感じ、本場のリテイルストアやREI、グラナイトステンウェイ等のアウトドアショップ探訪の為でした。

 

もちろんクライマーの聖地YOSEMITEへも。

 

BUSとBARTを乗り継ぎ着いたのがBerkeley駅。
名門UC BERKELEYの正門前から始まるtelegraph Ave.のホテルへ飛び込みました。 そしてこのテレグラフアベニューはあのThe North Faceリテイルストアへと続く道でもありました。

 

バスで移動するほどの語学力も度胸も無い人間が出来るのはひたすら歩くこと、The North Face → Marmot Mountain Works → SKI HUTへは期待感が原動力となったものの、bay bridgeに近い場所にあるSierra DesignsからREI、The North Face工場とアウトレットストアに着いた頃は陽も傾き一日一食でのエネルギーはエンプティ。
エネルギー切れの働かない頭でThe North Faceアウトレットストアで購入したのがこのT-shirt。

 

ノースフェイス モノシリ沼 555nat.com 温故知新 1984年購入のThe North Face T-shirtはCOMING ATTRACTIONS(03)

 

ノースフェイス モノシリ沼 555nat.com 温故知新 1984年購入のThe North Face T-shirtはCOMING ATTRACTIONS(04)

 

就職先の輸入代理店で、日本に代理店の無いブランドCOMING ATTRACTIONSを輸入し、ウールシャツなどを扱っていたのですが、T-shirtも製造していとは意外な出会いでした。

COMING ATTRACTIONSがMcLean VIRGINIAに本社があることもタグを見るまで知らず。

 

ノースフェイス モノシリ沼 555nat.com 温故知新 1984年購入のThe North Face T-shirtはCOMING ATTRACTIONS(01)

 

ノースフェイス モノシリ沼 555nat.com 温故知新 1984年購入のThe North Face T-shirtはCOMING ATTRACTIONS(02)

 

DOLTなども輸入し扱っていたものの、COMING ATTRACTIONSのウール製品は魅力を感じないブランドの位置づけでしたが、心細く歩き回ったBerkeleyの片隅で出会った時は、知り合いにでも会ったかのような懐かしさを感じたものです。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
COMING ATTRACTIONS | permalink | comments(0) | - | pookmark |

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・

JUGEMテーマ:アウトドア用品

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(01)

 

Gore社のファーストカスタマーに掲載されていない『BANANA EQUIPMENT』。

 

US『BackPacker』誌16号(発行:1976年August/Vol4. No4)70ページに初めて『BANANA EQUIPMENT』の広告が掲載されています。

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(02)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(03

 

同じ号、67ページには『Marmot Mountain Works』の広告。

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(04)


『BANANA EQUIPMENT』は『BackPacker』誌18号(発行:1976年December/Vol4. No6)75ページ、21号93ページにも同じ広告が掲載されているものの、広告には製品が掲載されていません。

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(05)

 

『BackPacker』誌に『Early Winters』が初めて広告を出したのは9号、79ページ「OMUNIPO TENT」です。

 

Gore-Texを初めてテントとパーカに採用したのは『Early Winters』で、ダウンジャケット、スリーピングバッグに採用したのが『Marmot Mountain Works』なのは、両社のカタログで初掲載された年の製品を見れば一目瞭然ですが、『BANANA EQUIPMENT』は1976年August発行のUS 『BackPacker』誌16号(Vol4. No4)70ページに、Gore-Texを使う告知はしたものの、製品化が遅れたために18号でも製品を発表出来なかったのでしょう。

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(06)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(07)

 

もし、『Early Winters』よりもGore-Tex製品を早く出したのならば、当時のカタログが存在しなければなりません。

 

そんな『BANANA EQUIPMENT』のGore-Texマウンテンパーカ、『SierraWest』の製品に酷似していますが、どちらかがOEMだったのでしょうか?

 

ユニークなロゴデザインの『BANANA EQUIPMENT』ですが、製品は至ってオーソドックスなものでした。

 

必要十分な性能の製品を送り出しながらも、革新的な商品を開発出来なかったのが群雄割拠した1970年代のアウトドアメーカーの中で影が薄かった原因なのかも知れません。

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(08)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(09)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(10)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(11)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(12)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(13)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(14)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(15)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(16)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(17)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(18)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(19)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(27)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(28)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(20)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(21)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(22)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(23)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(24)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(25)

 

BANANA EQUIPMENT バナナエキップメントがGore-Tex ゴアテックスを最初に使ったメーカーだったのか・・・(26)

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Banana Equipment | permalink | comments(0) | - | pookmark |

MOSS モスの小悪魔テント『SYDNEY シドニー』の全容

JUGEMテーマ:アウトドア用品

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 01

 

以前にも記載しましたが、カタログにも掲載されず短期間のみ販売されたSYDNEY。

 

テントの歴史史上稀にみる異彩を放ったデザイン、「使いにくい」だの「居住性が悪い」などとお考えの方には手に負えない小悪魔チックなテントとしてSYDNEYは存在しました。

 

気流を考慮したHIGH&LOWコンセプト、シドニーにあるオペラハウスを模したデザインと言えばスマートですが、久しぶりに、尚且つ購入後初めての2張を見るにつけ、どちらかと言うとイカやタコの嘴を彷彿とさせるデザイン。

 

気に入ったテントは「実用」と「保管用」に購入してしまう性格ながら、一度は2幕一緒に張ってみようと思ったのは人生も終盤に突入したことと無縁ではありません。

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 02

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 03

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 04

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 05

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 06

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 08

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 09

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 10

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 11

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 07

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 12

 

この時期のMOSSは床素材にナイロンオックスを使用している為か、その後のナイロンボトムのテントと比べてベトツキ、臭いも軽微、24時間空調が効いた場所で大切に保管していた未使用の方が、フライシートにベトツキが発生していたのが何とも残念。

 

テント内に寝そべってみると地を這う風が本体裏側にある開閉できる二か所のベンチレーター機能で快適、片側はジッパーでメッシュを全開出来るのでここをフルオープンにすることでより風の流れを呼び込むことが出来ます。

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 13

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 14

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 15

 

また、フライシートのテールが伸びた恩恵を受け靴などの小物を外に置いておく事もできますので、何かと気を遣うテントながらちょっとした優しさを演出する手法は、一度気に入ってしまうと飴と鞭で逃がさない手練手札のまさにMOSSの小悪魔的テントと言えるでしょう。

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 16

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 17

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 18

 

(注)Sydneyの原型と思われるMoss Sundance Tent

 

MOSS Tent Works sydney 1970s  モノシリ沼 555nat.com 温故知新 モス・テントワークス「シドニー」テント 19

 

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
Moss Tent | permalink | comments(4) | - | pookmark |

名門Alpine Designs アルパインデザインのアタックザック

JUGEMテーマ:アウトドア用品

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 12

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 13

 

芦沢一洋氏の書籍「バックパック入門」の表紙にも一コマ登場するアルパイン Alpine DesignsのDayPack。


昔の栄光の片鱗も感じられないチープなゾンビブランドとしてしか知らない世代も多いのでしょうが、1960年代〜1970年代本格的なアルパイン製品を世に送り出した名門ブランドだったことを知る世代にはいたたまれない現状です。


DayPackの名称が広がる以前、山頂にアタックする少量の品を運ぶ為のパックとしてアタックザックはありました。
その証はこの小さなサイズを見れば分かるでしょう。


Sierra Designsのデイパック『Day tripper』よりも小さいと言えばご理解頂けるのではないでしょうか?

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 27 Sierra Designs Day Tripper


良質のレザーをボトムやショルダーベルトに多用しているのが今ではなんともオーセンティックな雰囲気で魅力的ながら、普段使いには小さ過ぎます。


ネームタグは見えない箇所に縫い付けられていたALP SPORT時代からALPINE DESIGNSへと名称変更し、ネームタグも視認性の良い場所へ移動。

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 01

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 02

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 03

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 04

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 05

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 06

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 07

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 08

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 09

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 10

 

Alpine Designs Day Pack 1970s ALP SPORTモノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 11

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 14

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 15

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 16

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 17

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 18

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 19

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 20

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 21

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 22


良質なレザーは経年変化を楽しむことの出来る信頼のheavy-duty、ショルダーベルトの捻じれを防ぐ細引きにも惹かれます。

 

DayPack市場が賑わってくると町での使用しやすい大きさに仕様変更、重くなるレザーを使わないナイロン製も送り出しました。

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 23

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 24

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 25

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 26

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 27 Sierra Designs Day Tripper 30

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 27 Sierra Designs Day Tripper 31

 

Alpine Designs Day Pack 1970s モノシリ沼 555nat.com 温故知新 名門アルパインデザインのアタックザック 27 Sierra Designs Day Tripper 32

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
alpine Designs | permalink | comments(4) | - | pookmark |

JanSport ジャンスポーツ DayPack “Nomad”

JUGEMテーマ:アウトドア用品

ジャンスポーツのデイパック モノシリ沼 555nat.com 温故知新 jansport daypack NOMAD 01

 

背負い心地抜群のフレキシブル アルミフレーム、馬蹄形開口部、ヒップサスペンションなどでフレームパックの最先端を走っていたジャンスポーツ JanSport。バックパッカーに格好良く荷物を運ぶ楽しさを教えてくれました。


1970〜80年代初期、フレームパック製造に力点を置いていたJanSportにDayPackの種類は少なく、現在のように安価なDayPackを大量生産するブランドになってしまったのは何とも皮肉な歴史です。


そんなJanSportも1980年代に入り需要の多い町で使用するジャケットや、DayPackの製造へシフトしていったのは必然だったのが、カタログからも読み取れるでしょう。

 

ジャンスポーツのデイパック モノシリ沼 555nat.com 温故知新 jansport daypack NOMAD 02

 

ジャンスポーツのデイパック モノシリ沼 555nat.com 温故知新 jansport daypack NOMAD 03

 

ジャンスポーツのデイパック モノシリ沼 555nat.com 温故知新 jansport daypack NOMAD カタログ 04


JanSport伝統の背負い心地の良さ、出し入れしやすい馬蹄形ジッパーを採用したのがこのNomad(放浪者)でした。


本体生地と同じ生地を作るジッパーフラップもJanSport では軽量なナイロンを採用、色を変える事で本体とのコントラストも楽しめます。


レザーホルダーがもちろん上質牛皮、肉食文化の副産物ながら、日本では考えられないクオリティは羨ましい限り。

 

ジャンスポーツのデイパック モノシリ沼 555nat.com 温故知新 jansport daypack NOMAD  09

 

ジャンスポーツのデイパック モノシリ沼 555nat.com 温故知新 jansport daypack NOMAD 05

 

ジャンスポーツのデイパック モノシリ沼 555nat.com 温故知新 jansport daypack NOMAD 06

 

ジャンスポーツのデイパック モノシリ沼 555nat.com 温故知新 jansport daypack NOMAD 07

 

ジャンスポーツのデイパック モノシリ沼 555nat.com 温故知新 jansport daypack NOMAD 08


その後、プラスチックに置き換わっていきますが、経年劣化で割れてしまい使い物にならないのを見るにつけ、天然素材の牛皮の方が、信頼性が高かった事を認めざるを得ません。


手入れを怠らなければ長く使用出来る牛皮革こそ本当のheavy-dutyだと小さなパーツが教えてくれます。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
JANSPORT | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ロゴデザイン変更と共に終焉に向かったMOON STONEの完成されたSLEEPING BAG "Liberty Ridge"

JUGEMテーマ:アウトドア用品

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 01

 

よろしくない色の組み合わせなど軽佻浮薄なスリーピングバッグが大量に出回っている昨今、美しいラインのSleeping Bagは性能も良い事を温故知新したいものです。


1977 California Arcataで創業したMoonstone Mountaineering 。


有名なアウトドアブランドが群雄割拠していた時代、影が薄かった印象を拭えませんでしたが、1980年代後半〜1990年代前半にクオリティの高いスリーピングバッグを製造していました。

 

Trapezoidal Baffleと呼ぶ台形形状のバッフル構造の隔壁に650フィルパワー(のちに700へ変更)の良質なグースダウン32オンスz封入。

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 02

特徴的な頭部の縦型バッフル構造、丁寧な縫製とTrapezoidal Baffleのおかげでメーカー発表の適正使用温度が控えめである事が分かります。

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 03


アウター素材はカタログにNormal Fabricと表示されているナイロンタフタ、Gore-Texが選べました。

 

1990年代にはGore社のDry loftを迷うことなくいち早くスリーピングバッグに採用しグースダウンもフィルパワー700へ。


新素材採用に二の足を踏んでいた老舗ブランドとは一線を画す新しいものを採用するスピードは、伸び盛りの企業である証だったのでしょう。

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 04

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 05

 

別売りのAdvanced Concept Liner Down25をバッグ上部内側に装着することで適正使用温度を下げることが出来ます。

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 06

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 07

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 08


ウェア製造から始まったMOON STONEですが、特筆すべきオリジナリティを感じることが出来ず購入には至らず。
特徴を演出するあまり好みの分かれるデザインでした。

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 09

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 10

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 11

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 12

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 13

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 14

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 15

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 16

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 17

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 18

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 19

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 20


シンプルである意味潔いロゴデザインが高品質なスリーピングバッグと相まって自身の中では高イメージのMOON STONEですが、他社傘下に入りロゴデザインが変更(改悪)され、オリジナリティも無くなりブランドネームホルダー的な企業の一部となったのが残念です。

 

ムーンストーン・スリーピングバッグ モノシリ沼 555nat.com 温故知新 MOONSTONE_SLEEPING BAG_LibertyRidge 21 新ロゴ

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 555nat.com 555nat.comオンラインショップ白猫屋
MOON STONE | permalink | comments(0) | - | pookmark |